大正館とは?

 

 大正13年に建てられた旧津金学校の木造校舎をモデルにした農業体験農園施設です。施設内の設備は現代風に変えてありますが、木造のつくりが昔の雰囲気を再現しています。
 

 大正館は、平成9年の県営中山間地域農村活性化総合整備事業において設置された農業体験農園施設です。周辺の農地を利用して農業体験実習・手作り体験・各種イベントなどを行っています。たとえば、甲州名物ほうとう打ちや蕎麦打ち、そして田植え、稲刈り、野菜の収穫などが地元の人たちを指導役に迎えて行われます。八ヶ岳と南アルプスを望む大自然の中で農業体験に汗を流してみませんか。  「大正館」という名まえは、旧津金学校大正校舎が体験施設として生まれ変わったので、大正の名をとってつけられました。昔と同じ大きさの敷地と同じ外観の仕様にして、建物は新しくても昔の雰囲気を残しています。

  

大正館の歴史と「三代校舎ふれあいの里」について

 

 

農作業や、各種教室を体験できます!

 

  

ほうとう作り体験
そば打ち体験
その他の体験

地元のお母さんたちがやさしく教えてくれますので、初めての方でも大丈夫
工 芸

木や色粘土を使い好きな作品を作れます。
陶 芸

皿や湯のみ・花瓶など好きなものが作れて色も選べます。

 

 

 

ニュースカテゴリ
お問い合わせ

大正館
(須玉町農業体験農園施設)
〒407-0322
山梨県北杜市須玉町下津金2961-3
TEL( 0551) 20-7200
FAX( 0551) 20-7201

◆予約はこちらから
◆その他のお問い合せ

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失